にーやんのブログ

三振したにーやんが再ローを経て司法試験に合格した物語である

5振再ローの覚悟。の巻

ご無沙汰しております。

修習中のにーやんです。

今年の司法試験が終わりましたね。
今年,受かる人,落ちる人とそれぞれいます。
判明するのが合格発表ということで,すでにその判断材料である答案用紙は提出されていて,

あ~,あれこう書くべきだったな~

とか色々と後悔することもあると思います。
去年合格したにーやんですが,そういうこと思って,合格した後も

来年受けたらもっと上位合格できるんじゃ!?

とか思って,合格したけれど再チャレンジしてやろっかとも思いました。

一瞬だけですけどね(汗)

ところで,5振したという方から,下記のようなコメントを頂きました。

5振してしまった者です。再ローを考えているのですが、早稲田・慶応等、再ロー生も入れるのでしょうか? 後、中央等再ローの場合、面接等で再ローのこと隠すのか、正直に話すのか? ネット情報等でも情報なく、経験者として少しでも情報いただけるとありがたいです。

この質問をみたとき,ちょっと目を疑いましたが,私の意見をここで述べたいと思います。
まず「早稲田・慶応等、再ロー生も入れるのでしょうか?」
という質問ですが,この質問はその「早稲田・慶応等」に直接電話でもして聞くべきですね。
ロースクール受験者自体が減っている中,私の当時の状況と変わっている可能性もありますし,再ロー禁止のところもあったり,その条件が同一再ローを受け入れていないか,再ロー生自体をそもそも受け入れていないかといった違いもあるので,その辺は直接ロースクールに聞いたらいいんじゃないですかね?再ローを受け入れていないことを受験要項で明示しているところもありますし,まずそこを確認すべきでしょう。
再ロー合格者=早稲田・慶応等の再ロー情報知ってる
とは限らないので,私に質問する内容ではないような気がします。
そもそも,この質問を私にする時点で,ちょっと「え?」ってなります。本気で再ローを考えて行動してんのかなって……

まぁ,それはそうとして,
「再ローのことを隠す」
っていうのは,ロースクール修了して5振を隠すって意味ですかね?
この発想をする時点で,大丈夫なのかなと心配になりました。
経歴を詐称するってことですよこれ?
就職でも似たような問題はあります。
まぁどっかの大学院を修了したという虚偽ではなく,大学院を修了したにもかかわらずこれをなかったことにするっていう逆パターンはある意味では特殊かもしれないですが……
ちょっと,こういう発想はなかったですね。
自分は,正直に再ローであることは隠さず,そこそこ有名な上位ローに再ローしました。
結局は,再ロー禁止しているとこは別として,ペーパーテストの結果で判断するところがほとんどでしょう。
5振したってことなら,それなりの知識や経験があるはずなので,ロースクールの受験ごときで遅れをとることはないはずです。
当時適性試験で足きり点数を取ったこともある自分の経験からすると,既修はまず間違いなく合格するでしょう。

個人的には,法曹を目指そうって人が「再ローのことを隠す」といった発想をすることにちょっと驚きを禁じ得ませんでした。

今,修習では事実認定について勉強したり,生の事件を通じて考えたりすることが多いのですが,事実認定で最も重要なことは
  経験則
だと思っています。
経験則っていうのは,日常の経験から帰納された事物の因果関係や性状についての知識あるいは法則なんて言われたりしますが,そういう日常におけるいわば
  常識
のようなものです。
常識的にはこうなるということを考えることが事実認定には必要とされ,
逆に言えば,
  常識がないと適切な事実認定はできない
と言っていいと思います。
犯罪者には経歴を詐称しているケースも実際にありますが,法曹を目指す者が同じように経歴を詐称することは普通ないですよね。
これって,常識だと思うのですが,大学院入学の際には経歴を詐称してもいいのでしょうか?消極的にでも。
この質問者は
「中央等再ローの場合、面接等で再ローのこと隠すのか、正直に話すのか?」
と言ってますが,面接で再ローのことを隠すという選択をした場合,真実はロースクールに行っていた時期について「バイトしながら勉強してました」とか嘘をつくのですかね?
自分の中ではちょっとあり得ないですね。
司法試験なんて法曹になるための通過点に過ぎず,法曹になってからは一般人の常識を使って事実を的確に把握し紛争解決の筋道を見極めるといったことをするほうが重要な要素になるんじゃないですかね。
また,再ローは,仮に司法試験に合格してもその事実は消えないわけで,それを背負って生きていくことになると思います。
再ローを恥ずかしいからといって隠したい気持ちがあるのは理解できますが,だから再ローを隠して生きていくというのは辛い人生のような気がします。
最後はご本人が決断することですが,そんなことするくらいなら老婆心ながら別の道に行ったほうがいいんじゃないかと心配になりました。
私はそう感じましたが,みなさんはどう思われたでしょうか?