にーやんのブログ

三振したにーやんが再ローを経て司法試験に合格した物語である

予備合格した受験生の覚悟。の巻

先週、今週と色んな受験生の相談を受けてきました。


時給5000円で家庭教師頼まれました。

小生なんかでいいならいくらでもやってあげたいなぁと。
話をきくと、合格に必要なことをしてないから不合格なんだけれど、予備合格して去年本試験100番台(全てA評価)で合格した友人の話を聞くとやっぱりそれだけのことをやってる。

大学4年の頃が1番頑張っていて、話を聞くと

予備答案を1日5通作成していた!

しかも、70分の論文を50分で書く練習をしていたと。
予備試験目指している受験生のみなさん。
こんだけのことやってますか?
逆に言うと、こんだけやったら合格するということです。

それにしても、本当に努力家だなぁと関心します。
そんな彼が小生みたいな者に、法律のことを相談してくれるので、ありがたいし、俺なんかでいいのかなという感じです。

小生が教えられることは失敗談と法律知識しかないので、それでいいなら受験生のために頑張ろうと思ってます。

こんな自己満足なブログを通じてこういう相談をされるというのもありがたい。自分が思うのはここを見ている人って自分よりも頭良い人ばっかりなので、試験対策を頑張れば必ず合格するということ。

予備試験合格目指している受験生は、是非1日5通を50分で予備答案書いてみてください。
もちろん、答案書くのは準備段階。メインは書いた答案とにらめっこして、合格答案との比較、論点落ちしてないか、趣旨に応えられているか、といった分析。
これをちゃんとやれば確実にみんな受かるはず。
1日5通やれる受験生なんて100人もいないと思いますが(笑)

受験生は小生のようにならないで頑張って下さい。
不合格になった方はにーやんをみてください。その苦しみを10回近く味わってきました。まだ頑張れるはずです。
応援してます!